beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

湘南戦でターンオーバー示唆の浦和、大卒ルーキー起用へ「試合に出るのは時間の問題」

このエントリーをはてなブックマークに追加

明治大から加入したルーキーが湘南戦でいよいよデビューか

 浦和レッズは17日にホームで湘南ベルマーレ戦を行う。リーグ2連敗中の浦和だが、21日にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の予選突破をかけたグループリーグ最終節の北京国安戦をホームで迎えるため、オズワルド・オリヴェイラ監督は「連戦の疲れが蓄積している」とターンオーバーの必要性を説いている。公式サイトが伝えた。

 そこで浮上しているのが、DF岩武克弥の出場だ。昨年、明治大で主将を務めたルーキーだが、ここまで出場機会どころか、ベンチ入りのチャンスすら与えられていない。しかしオリヴェイラ監督は「岩武は去年の練習参加から非常に良い姿を見せてくれている」と期待を寄せると、「彼の進化を見守っているところですが、試合に出るのも時間の問題だ」と起用を示唆した。

 また前節の名古屋戦は負傷のために欠場したDFマウリシオについては、「良い回復を見せています。スペシャルトレーニングをこなして、コンディションも上げてきていますので、全く問題ありません。湘南戦もプレーできます」と話している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP