beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

なでしこジャパンDF熊谷紗希らが着用するプーマの新スパイク「PUMA ONE Trailblazer」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこジャパンDF熊谷紗希が着用する新スパイク『PUMA ONE』

 グローバルスポーツブランドのプーマは16日、今夏にフランスで開催されるFIFA女子ワールドカップ2019に向けて新スパイク『PUMA ONE(プーマワン)』のニューコレクション「Trailblazer(トレイルブレイザー)」を発表した。

 この「Trailblazer」コレクションは女子サッカー選手のためにデザインされたカラーリングで、鮮やかなバーガンディーとホワイトのカラーコンビネーションを採用している。まずは18日に開催されるUEFA女子チャンピオンズリーグ決勝からプーマアスリートが着用する予定で、決勝に進出したリヨンからはDF熊谷紗希をはじめ、FWアダ・ヘダーバーグ、FWウジョニー・ルソメらが新しい『PUMA ONE』の「Trailblazer」コレクションを着用する。


 この新しい『PUMA ONE』はシリーズ累計5代目となるスパイクで、アッパーのアウトサイドにはSPRINTWEB(スプリントウェブ)という安定性と丈夫さに優れた新素材を採用することで足ブレを緩和。前足部からインサイドエリアには柔らかく足なじみの良いプレミアムカンガルーレザーを採用し、甲部から履き口にはニット素材による一体化構造とシューレースの締め付けカスタマイズを可能にするFUSEFITシステムを採用して極上のフィット性とボールタッチ性をもたらすのが特徴になっている。

 プーマ「Trailblazer」コレクションは日本国内での販売はなく、海外でのみ5月中旬から発売が予定されている。

★PUMA FOOTBALL JP公式インスタグラムアカウントはこちら

●女子ワールドカップ2019特集

TOP