beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

プロ初得点後に大怪我…湘南のルーキーFW大橋が今季絶望的に

このエントリーをはてなブックマークに追加
[故障者情報]

 湘南ベルマーレは16日、FW大橋祐紀が前十字靭帯損傷、外側側副靭帯損傷、大腿二頭筋損傷で全治8か月と診断されたことを発表した。4月28日にアウェーで開催されたJ1第9節・鳥栖戦(2-0)で負傷。今月15日に手術を無事終えたという。

 大橋は中央大から特別指定選手を経て、今季から正式加入。ここまでJ1リーグ戦5試合で1得点を記録し、ルヴァン杯では4試合に出場している。プロ初ゴールは負傷した鳥栖戦だった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP