beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

誤審から大逆転の湘南…試合後のチョウ監督「選手が良かった。それがすべて」

このエントリーをはてなブックマークに追加

チョウ・キジェ監督は選手を称賛

[5.17 J1第12節 浦和2-3湘南 埼玉]

 前半31分にゴールネットを揺らした湘南ベルマーレだが、得点は認められず。しかし2点ビハインドでも決して諦めることなく、後半に3得点を挙げて大逆転勝利を飾った。

 逆転弾を決めたDF山根視来は試合後のインタビューで、冷静に試合を振り返る。「難しいジャッジもあった中で、それでも自分たちにスポットを当ててしっかりやっていこうと。ハーフタイムで話して絶対に逆転するぞという話をみんなでしていた。逆転できてすごくよかったです」とロッカールームでの話を明かした。

 明らかな誤審にも「自分たちがコントロールできないことなので、それはしょうがない」とあくまで冷静。「それがサッカーなので、これは自分たちがしっかり逆転して、これ勝ったら大きく成長できるということで、今日本当に後半は気持ちの入った良いゲームができたと思います」と勝利を噛みしめた。

 一方、誤審後には怒りを露わに、逆転勝利には全身を使って喜びを表現したチョウ・キジェ監督。試合後には「何も言うことはないです。本当に素晴らしいチームだと思います」と選手たちを称賛した。

「色んなこと監督として無力だなと思っている毎日がある中で、選手が本当によく頑張ったと思います。いや、僕というよりは選手が良かったと思います。それがすべてです」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP