beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

21歳ユベントスMF、C・ロナウドの“負けず嫌い”に驚き「僕たちが4-0で勝っても…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

結果にこだわり続けるクリスティアーノ・ロナウド

 ユベントスに所属するウルグアイ代表MFロドリゴ・ベンタンクール(21)が、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(34)の結果にこだわり続ける姿勢に感銘を受けたようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

 ベンタンクールは、2017年4月にボカジュニアーズからユベントスに加入。移籍初年度はセリエAで20試合に出場し、先発はわずか5試合にとどまったが、今季はここまで30試合(先発20試合)に出場。2ゴール3アシストと結果も残しており、飛躍のシーズンとなった。

 今季からC・ロナウドとチームメイトになったベンタンクール。『マルカ』のインタビューで「彼は本当にすばらしい」と語るなど、日々のトレーニングから刺激を受けているようで、世界最高峰のプレイヤーから学べることが多いようだ。

 中でも驚かされたのは“強烈な負けず嫌い”だという。「彼は負けることを絶対に好まないし、それが彼を作っている。たとえトレーニングでもね。彼は負けず嫌いで、より多くの得点と勝利を望んでいる。僕たちが4-0で勝っても、彼は自分が得点しなければ怒ってしまう。それが彼の野心と精神なんだ」と、舞台裏を明かした。

●セリエA2018-19特集
●注目試合をチェック!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP