beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

4強決定!インハイ出場をかけた決勝リーグへ:大阪

このエントリーをはてなブックマークに追加
 19日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)の大阪府予選7回戦が行われ、決勝リーグに進出する4校が決まった。

 3年連続出場を目指す阪南大高金光大阪高と対戦。MF富岡汰地のPKにより1-0でプリンスリーグ関西対決を制した。履正社高関西大一高の一戦はスコアレスのままPK戦に突入。激闘の末に関西大一がPK3-2で決勝リーグに勝ち進んだ。

 大阪桐蔭高は、昨年度の全国高校サッカー選手権出場校の大阪学院大高と対戦し、1-0で勝利。2年ぶり4回目の出場を狙う東海大大阪仰星高近大附高を1-0で下し、4強入りを決めた。

 決勝リーグは4校で総当たり戦を行い、上位2校がインターハイに出場。第1節は今月26日に行われる。

[7回戦](5月19日)
大阪学院大高 0-1 大阪桐蔭高
東海大大阪仰星高 1-0 近大附高
履正社高 0-0(PK2-3)関西大一高
阪南大高 1-0 金光大阪高

【決勝リーグ】
1.大阪桐蔭高(0)0
1.東海大大阪仰星高(0)0
1.関西大一高(0)0
1.阪南大高(0)0

[第1節](5月26日)
大阪桐蔭高 vs 関西大一高
東海大大阪仰星高 vs 阪南大高

[第2節](6月1日)
大阪桐蔭高 vs 阪南大高
東海大大阪仰星高 vs 関西大一高

[第3節](6月2日)
大阪桐蔭高 vs 東海大大阪仰星高
関西大一高 vs 阪南大高


●【特設】高校総体2019

TOP