beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-22代表初選出の大阪体育大DF田中駿汰、来季の札幌加入内定「日本を代表する選手に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪体育大DF田中駿汰の来季加入内定

 北海道コンサドーレ札幌は26日、大阪体育大DF田中駿汰と仮契約を結び、2020シーズン新加入が内定したことを発表した。

 クラブを通じて田中は「北海道コンサドーレ札幌という素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてのキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。これまで自分に関わってくれた多くの方々への感謝を忘れず北海道コンサドーレ札幌を代表する選手、日本を代表する選手になれるように頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

 履正社高から大阪体育大に進学した田中は、昨年度の全日本大学サッカー選手権(インカレ)でベスト4進出、関西学生リーグ1部優勝に貢献し、今年3月には全日本大学選抜メンバーに選出された。

 さらに来月フランスで開催される第47回トゥーロン国際大会に臨むU-22日本代表にも初招集され、森保一監督は「日本になかなかいないタイプ」と大きな期待を寄せている。

●DF田中駿汰
(たなか しゅんた)
■生年月日
1997年5月26日(22歳)
■身長/体重
183cm/68kg
■経歴
NSC北斗-G大阪U-15-履正社高-大阪体育大
■プレーの特徴
複数の守備的なポジションを高いレベルでこなすことができ、高さ、読みの良さ、足元の技術を兼ね備えた選手。
■代表・選抜歴
U-22日本代表(2019)
全日本大学選抜(2019)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP