beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

現役引退したばかり…アルサッド、シャビ監督就任を正式発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルサッドの監督に就任するシャビ・エルナンデス氏

 カタールリーグ所属のアルサッドは28日、今季限りで現役を引退したシャビ・エルナンデス氏(39)が新監督に就任すると発表した。契約期間は2年間。欧州で一時代を築いたバルセロナの象徴的存在が、中東アジアの地で指導者キャリアをスタートさせる。

 バルセロナの下部組織で育ったシャビは1998年8月にトップチームデビュー。17年間でリーガ・エスパニョーラ8回、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)4回など計25個の主要タイトル獲得に大きく貢献した。

 2015年6月からアルサッドに加入し、リーグ優勝など4つのタイトルを獲得。今月3日に現役引退を発表していた。アルサッドは同日、クラブの公式ツイッター(@AlsaddSC)を通じて、数人のスペイン出身コーチとともに任務にあたると伝えている。

●ACL2019特設ページ

TOP