beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

カンテはEL決勝に出場できるか微妙?指揮官サッリ「間に合うかは50-50%だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

チェルシーMFエンゴロ・カンテ

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝を前に、チェルシーマウリツィオ・サッリ監督が、MFエンゴロ・カンテがファイナルに出場できるかどうか、可能性が半々だと語っている。

 5月上旬のワトフォード戦で負傷交代し、それ以降順調な回復を見せてアーセナルとのEL決勝に出場できる見通しとなっていたカンテ。だが先日、トレーニング中に膝を負傷し、改めて大舞台に間に合うかどうか微妙な状況となってしまった。

 サッリ監督は28日、トレーニング終了後に会見でカンテの状態について言及している。

「カンテが再び負傷してから、EL決勝まで4日しかない。深刻なケガではないが、3~4日で万全の状態になるかというと、少し問題があるかもしれない」。

「現時点ではなんとも言えないが、カンテが決勝に出られるかどうかは50-50%だと思う。ただ、彼が不在となると我々にとっては大きな痛手となるね。中盤で守備的な役割をこなすという点で、カンテと同様の働きができる選手は他にいないから」。

 すでにFWルベン・ロフタス・チーク、FWカラム・ハドソン・オドイなどが負傷によりEL決勝の欠場が確定。豊富な運動量を生かして攻守のバランス役を務めるカンテが欠場となると、サッリ率いるチェルシーにとって大きな痛手となることは間違いない。果たしてカンテは今シーズン最後の試合となるアーセナル戦までに間に合うのだろうか。

 UEFAヨーロッパリーグ決勝、チェルシーvsアーセナルの一戦は日本時間29日28:00キックオフとなる。

●ヨーロッパリーグ(EL)18-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
●注目試合をチェック!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP