beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英との“再会”を心待ち…長友「サッカーを教えてもらいたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ターキッシュ・エアラインズの新CM発表会に出席したDF長友佑都

 トルコ・スーパーリーグを連覇したガラタサライ日本代表DF長友佑都が29日、都内で行われたターキッシュ・エアラインズの新CM発表会に出席した。

 トルコで撮影された新CMには長友とプロゴルファーの谷原秀人が出演。ビジネスクラスで移動する長友と谷原の掛け合いが見どころとなっているが、自身の演技については「10点ぐらいですね。(演技は)難しいなと思いました」と苦笑いした。

「自宅にいるようなくつろぎ」をテーマにしたターキッシュ・エアラインズの新CM。ブランドアンバサダーを務める長友は「乗り心地は最高ですね。これまでたくさんの飛行機に乗ってきたけど、その中でもターキッシュ・エアラインズは格別だと思う。乗り心地もそうだし、とにかく食事がおいしい」と、その機内食を絶賛した。

 ビジネスクラスでは専用の「フライング・シェフ」が機内に乗務し、食事を振る舞うというターキッシュ・エアラインズ。「特にスープが好きで、最初に飲んだとき、あまりにおいしくて3杯ぐらいおかわりした」とのエピソードも明かした。

 26日に帰国後は家族で温泉に行って2日間ほどくつろいだそうで、「いったんサッカーのことは忘れようと。食べて寝て温泉に入って、リラックスできました」と笑顔。それでも「2日間でさえ、体を休めるのが難しい人間。今日帰ってきて、さっそく体を動かしました」と、6月2日に始まる日本代表合宿に向けてコンディションを整えていくつもりだ。

 6月のキリンチャレンジカップでは注目の17歳MF久保建英(FC東京)もA代表に初招集された。メンバー発表当日には自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新し、「約6年前当時小学生だった建英と一緒にトレーニングした時、先輩ヅラしていつか代表で一緒にプレーしようと言ったけど、まさかこんなに早く実現するとは」と当時のツーショット写真を投稿。「17歳恐るべし」とツイートした。

 この日、あらためて久保について聞かれると、「昔、何度も一緒にトレーニングをしたけど、すごい能力だなと感じていた。こんなに早く代表で会えるとは思ってなかったけど、楽しみです」と“再会”を心待ちにしている様子。「彼にサッカーというものを教えてもらいたい。彼からいろいろ吸収したい」と笑顔で話していた。

(取材・文 西山紘平)

●トルコ・スーパーリーグ2018-19特集
●香川、長友の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP