beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東大和が選手権出場の国士舘撃破!駒大高、東海大高輪台、成立学園なども2回戦へ:東京

このエントリーをはてなブックマークに追加
 令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)東京都予選は25日と26日に2次トーナメント1回戦を行った。

 選手権出場校の国士舘高が都立勢の東大和高に0-2で敗戦。もう一つの選手権出場校・駒澤大高は早稲田大高等学院に4-0で快勝した。

 そのほか、修徳高との強豪対決を制した成立学園高と3年ぶりの全国出場を狙う東海大高輪台高多摩大目黒高日大豊山高が1回戦を突破した。

 2回戦では大会4連覇中の関東一高など4チームが新たに登場。プリンスリーグ関東勢の帝京高と関東大会出場の國學院久我山高東久留米総合高は準々決勝から登場する。


【東京】
[1回戦](5月25、26日)
東海大高輪台高 2-1 東海大菅生高
東大和高 2-0 国士舘高
駒澤大高 4-0 早稲田大高等学院
私立武蔵高 0-4 多摩大目黒高
日大豊山高 7-1 拓大一高
修徳高 0-1 成立学園高

[2回戦](6月8日)
東海大高輪台高 vs 東大和高
大成高 vs 実践学園高
堀越高 vs 関東一高
駒澤大高 vs 多摩大目黒高
日大豊山高 vs 成立学園高
●【特設】高校総体2019

TOP