beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

退団示唆も…カンテはアザールに感謝「彼は長い間チェルシーにとどまった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFエンゴロ・カンテがMFエデン・アザールに感謝

 チェルシーに所属するMFエンゴロ・カンテが、MFエデン・アザールへの感謝を伝えている。

 チェルシーは29日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝でアーセナルに4-1と快勝。しかし、その試合で2G1Aを記録したアザールが、試合後に退団を強く示唆する言葉を発し、エースの流出が濃厚となっている。

 それに関して、カンテは「悲しいこと」ではないと発言。アザールのこれまでの功績を称え、エースの将来について「ベストを祈る」ことが唯一できることだと主張している。

「悲しいことじゃない。エデンは驚くべき仕事をして、チェルシーで素晴らしい時間を過ごしたと思う。彼は長い間ここにとどまったし、多くのトロフィーを獲得した。そして今日、素晴らしいプレーをした。僕らは彼に満足しているんだ」

「次に何が起こるかは分からない。けど、僕らには彼のベストを祈ることしかできない。彼はチェルシーのためにそれだけ多くのことをしてきた。彼とプレーできたことは光栄だ。何が起こるか見ていこう」

 2012年夏の移籍市場でリールからチェルシーに移籍したアザールは、在籍7年間で6つのタイトルを獲得。多くの個人賞にも輝いてきた世界最高峰のアタッカーの将来は、どこにあるのだろうか。

●プレミアリーグ2018-19特集
●ヨーロッパリーグ(EL)18-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP