beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]大体大が3発完封で首位キープ! びわこ大は2位3位対決を制して順位逆転に成功:前期第10節

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪体育大が首位キープに成功

第97回関西学生サッカーリーグ1部


 第97回関西学生サッカーリーグ1部の前期第10節が1、2日に行われた。大阪体育大関西大と対戦し、3-0で快勝。盤石の強さで今季8勝目として首位をキープした。

 大体大は前半は拮抗した展開で0-0のまま折り返すが、後半から攻撃力を発揮。後半22分、DF大崎航詩(3年=東海大仰星高)が直接FKでゴールに沈めると、同42分にはFW林大地(4年=履正社高)のアシストをMF野寄和哉(1年=東福岡高)を追加点を挙げる。さらに2分後に林大がダメ押しの3点目を決め、3-0で連勝を記録した。

 同勝ち点20で並ぶ2位・関西学院大と3位・びわこ成蹊スポーツ大の対戦はびわこ大に軍配。前半はスコアレスとなるも、びわこ大は後半20分にMF忽那喬司(4年=愛媛FC U-18)のパスを受けたFW井上直輝(4年=立正大淞南高)が右足シュートを決める。その得点が決勝点となり、びわこ大が1-0で勝利。勝ち点3を積み上げて順位を逆転させた。

 9位の桃山学院大は4位の立命館大を撃破。前半12分に先制を許すが、0-1で迎えた後半9分にMF佐藤碧(4年=大分高)がこぼれ球を押し込んで同点に追いつく。同38分には佐藤のアシストからFW山口海都(2年=立正大淞南高)が逆転弾。桃山大が2-1で逆転勝利を収めた。

 5位の京都産業大は8位の大阪産業大を圧倒。前半を1-1で折り返すと、京産大は後半に大量5得点を挙げて6-1で快勝した。10位の大阪経済大は12位の関西福祉大との接戦を4-3で制している。

 6位・阪南大は11位・近畿大と対戦。前半8分にFW大木秀仁(3年=松山工高)がヘディングシュートで先制点を挙げると、同32分にはMF八田壮一郎(3年=作陽高)が追加点を決める。後半20分に再び大木がゴールを沈めてダメ押し3点目。3-0で快勝している。

 大体大が首位をキープ。2位3位は順位が逆転して2位にびわこ大が、3位に関学大が入る。桃山大が9位から8位に順位をひとつ押し上げた。次節の前期最終節は8、9日に行われる。

結果は以下のとおり

【前期第10節】
(6月1日)
[J-GREEN堺・天然芝フィールド]
関西学院大 0-1 びわこ成蹊スポーツ大
[び]井上直輝(65分)

大阪体育大 3-0 関西大
[大]大崎航詩(67分)、野寄和哉(87分)、林大地(89分)

[アクアパルコ洛西]
阪南大 3-0 近畿大
[阪]大木秀仁2(8分、65分)、八田壮一郎(32分)

桃山学院大 2-1 立命館大
[桃]佐藤碧(54分)、山口海都(83分)
[立]延祐太(12分)

(6月2日)
[三木総合防災公園]
大阪経済大 4-3 関西福祉大
[大]音田聡ノ介(44分)、原田陸(59分)、植村宥紀(75分)、西田隼弥(87分)
[関]金枝晃平(65分)、谷本駿介(90分)、佐藤壮太(90分+2)

京都産業大 6-1 大阪産業大
[京]立石和真(24分)、堤原翼(60分)、橋本和征(68分)、渡部快斗(76分)、中西樹大(81分)、美馬和也(87分)
[大]杉田達哉(43分)

●第97回関西学生リーグ特集

TOP