beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大迫勇也がスパイク姿で合流! 練習前には堂安、久保らと鳥かご

このエントリーをはてなブックマークに追加

全体練習に合流した日本代表FW大迫勇也(ブレーメン)

 日本代表は3日、5日に行われるキリンチャレンジカップのトリニダード・トバゴ戦に向け、試合が行われる豊田市内でトレーニングを行った。前日はホテルで別調整だったFW大迫勇也(ブレーメン)も参加し、27人全員が集合。報道陣に公開された冒頭15分間のメニューでは元気な姿を見せた。

 絶対的エースが今年1〜2月のアジアカップ以来となる代表合流を果たした。合宿初日の2日はコンディション調整のため、全体練習を欠席。状態が懸念されていたが、この日はスパイク姿でスタジアムに現れ、練習前には森保一監督とマンツーマンで話し込む場面もあった。

 翌4日に18歳の誕生日を迎えるMF久保建英(FC東京)もリラックスした表情でピッチに立った。練習開始前の鳥かごでは大迫、MF原口元気(ハノーファー)、MF堂安律(フローニンゲン)ら欧州組中心の輪に入って華麗なボールタッチを披露。練習の公開部分では体幹トレーニングやパス回しを行い、すでに馴染んでいる様子だった。

 キリンチャレンジ杯に臨む日本代表は5日、豊田スタジアムでトリニダード・トバゴと対戦。9日には宮城ひとめぼれスタジアムでエルサルバドルと対戦する。

(取材・文 竹内達也)

TOP