beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

筑波大守護神は古巣へ…GK阿部航斗の来季新潟加入が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルビレックス新潟への加入が内定した筑波大GK阿部航斗

 アルビレックス新潟は4日、筑波大GK阿部航斗(21)の来季加入内定を発表した。

 新潟U-18出身で現在4年生の阿部は、U-16、U-17、U-18、U-21の日本代表を経験。新潟はクラブ公式サイトで「俊敏性や跳躍力が秀でたゴールキーパー。視野の広さと正確なポジショニングでゴールを守り、正確なフィードで攻撃の起点にもなれる」と特徴を伝えている。

 阿部は同サイトを通じ、「この素晴らしいクラブで、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートできることを光栄に思います」とコメント。「私自身、幼少期にアルビレックス新潟の選手たちに夢や希望をもらいました。今度は自分が与えられるように、ピッチ内外で精進していきたいと思います。応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

以下、プロフィール

●GK阿部航斗
(あべ・こうと)
■生年月日
1997年8月1日(21歳)
■身長/体重
185cm/80kg
■出身地
新潟県新潟市
■経歴
亀田フットボールクラブ-新潟ジュニアユース(現U-15)-新潟U-18

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP