beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「手強い」日本を下した韓国、10番イ・ガンイン「耐えて耐えて耐え続けた末に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の10番FWイ・ガンイン

[6.4 U-20W杯決勝トーナメント1回戦 U-20日本代表 0-1 U-20韓国代表]

 U-20日本代表はチャンスを生かせず、終盤のチャンスを仕留めた韓国に屈した。10番のFWイ・ガンインは「日本がパスを回し続ける手強いチームであり、苦しい試合になることは分かっていた。でもチームは最後まで耐え抜き、勝つことができた。耐えて耐えて耐え続けた末にゴールが訪れた」と8強進出を喜んだ。

 日本の中5日に対して韓国は中3日。前半は5バックで引いて守り、4バックにシステム変更した後半に勝負をかけた。0-0で迎えた後半39分にFWオ・セフンが決勝ゴール。イ・ガンインは「育成の年代では良いプレーをすることが重要だけど、今は良いプレーができなくても勝たなければならない歳になった。最も重要な目的を果たすことができた」と振り返った。
●U-20ワールドカップ2019特集ページ
★J SPORTSオンデマンドならFIFA U-20ワールドカップ全試合LIVE配信!

TOP