beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ムバッペがパリSG退団を希望?クラブにトランスファーリクエスト提出か

このエントリーをはてなブックマークに追加

キリアン・ムバッペが退団希望か

 パリSGに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペ(20)が退団を希望しているようだ。英『サン』が伝えている。

 今季リーグ・アンで29試合33ゴール7アシストを記録し、リーグ年間最優秀選手賞と年間最優秀若手選手賞を受賞したムバッペ。その授賞式のスピーチで「より責任を負う時が来たと思っている。パリSGかもしれないし、そうなれば素晴らしいことだけど、新たなプロジェクトのある他の場所かもしれない」と語り、退団を示唆した。

 これを受けてパリSGは「この2年間、パリSGとキリアン・ムバッペは強く結ばれており、次のシーズンも同じストーリーが継続される。各々のビッグプレイヤーはチームのためにこれからも自らの役割を果たしていかなくてはならない」と残留を主張した。

 しかし、スペインTV局『エル・チリンギート』によると、ムバッペはクラブに対して移籍を志願したとのこと。その移籍先はジネディーヌ・ジダン監督が率いるレアル・マドリーとみられており、同クラブはムバッペかブラジル代表FWネイマールの獲得を狙っているようだ。

●フランス・リーグアン2018-19特集
●酒井、昌子の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP