beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

モウリーニョが提言…ファン・ダイクがバロンドールを勝ち取るために必要なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

バロンドール候補のフィルヒル・ファン・ダイク

 元マンチェスター・ユナイテッド指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏が、バロンドールにリバプールオランダ代表DFフィルヒル・ファン・ダイク(27)を推している。英『メトロ』が報じている。

 2017年12月にサウサンプトンからリバプールに加入したファン・ダイクは、今季公式戦50試合で6ゴールを記録。プレミアリーグ優勝は叶わなかったが、14年ぶりUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)制覇に大きく貢献し、トッテナムとの決勝ではマン・オブ・ザ・マッチを受賞。さらにPFA年間ベストイレブン、PFA年間最優秀選手賞、プレミアリーグ年間最優秀選手賞に選出されるなど、バロンドールに推す声は多い。

 そんな中、2006年のファビオ・カンナバーロ以降、DFのバロンドーラ―は排出されていないが、名将モウリーニョ氏はファン・ダイクを推薦。バロンドールを勝ち取るために必要な条件を提言した。

「私はファン・ダイクだと思う。どうしてディフェンダーではいけないんだ?彼はプレミアリーグで優勝できなかったがベストプレイヤーだ。オランダがポルトガルに勝つことができれば…。たかがトロフィー、されどトロフィーだ。そうすれば、(受賞)できるかもしれない」

 一方で、ファン・ダイクは「メッシが世界最高の選手だと思っている。彼はプレーしている限り、それに値する。たとえ、チャンピオンズリーグ決勝に出場していなくても、それは変わらない」と謙虚な姿勢をみせ、ヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞するなど、今季も異次元の得点力を誇ったメッシをバロンドールに推している。

 なお、UEFAネーションズリーグで決勝ラウンドに勝ち進んだオランダは、6日にイングランドとの準決勝を控えている。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP