beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アルゼンチンはコパ・アメリカの優勝候補ではない?主将メッシが考えるその理由は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルゼンチン代表主将のリオネル・メッシ

 FWリオネル・メッシは、アルゼンチン代表がコパ・アメリカの優勝候補ではないと主張した。

 6月14日にブラジルで開幕する2019年コパ・アメリカ。世界最高の選手と称されるメッシら強力な攻撃陣を擁するも、過去2大会の決勝戦でいずれもチリに敗れて準優勝に終わったアルゼンチンは、今大会でも優勝候補の一角に推される。

 しかし、メッシはいかなる可能性があるとするも、これが最初の国際大会となる若手選手が複数いるためにアルゼンチンを優勝候補の一つとして考えるべきではないと大会開幕まで1週間余りに迫った5日にアルゼンチンTVチャンネル『TyCスポーツ』で話した。

「僕たちは優勝候補ではない。もちろん、これまでと同じ夢といつものように情熱を持って大会へと向かう。ただ、現実として、アルゼンチンは過渡期に入っている。多くの選手たちにとってこれが最初の公式な国際大会だ。でも、決して優勝を目指さないことを意味している訳ではない」

 1993年大会を最後に優勝から遠ざかっているアルゼンチンは、グループリーグでコロンビア、パラグアイ、カタールと対戦する。

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集
★コパ・アメリカが観られるのはDAZNだけ!全試合を独占ライブ配信
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP