beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

駒大FW高橋潤哉、「ユース時代を過ごした親しみある」山形への入団が内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

山形への入団が内定した高橋潤哉

 モンテディオ山形は6日、駒澤大のFW高橋潤哉の来季入団内定を発表した。特別指定選手としての承認も受けており、山形での背番号は33番になるという。

 秋田県出身の高橋だが、高校時代は山形ユースでプレー。駒澤大に進学し、持ち前のハードワークに磨きをかけてきた。パワー系のFWで、昨年も駒大の大学選手権準優勝に貢献した。身長178cm、体重78kg。

 クラブを通じ「ユース時代に3年間過ごした親しみある山形でプロとしてのキャリアをスタート出来ることを大変嬉しく思います。支えてくれた全ての方々に結果で恩返しできるように、またサポーターの皆さんと喜び合い応援してもらえるよう頑張ります」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP