beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

琉球、ホーム不敗はついに「30」 エース鈴木孝司が連発!再び得点ランクトップに並ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW鈴木孝司が2戦連発

[6.8 J2第17節 琉球1-1金沢 タピスタ]

 アウェーは4連敗中と“J2の壁”に苦しむFC琉球だが、独特の雰囲気を持つホームではやはり負けない。ツエーゲン金沢に先制を許した琉球だったが、後半24分にエースFW鈴木孝司がゴールネットを揺らし、1-1のドロー。自ら持つホーム不敗のJリーグ記録を30に伸ばした。

「とりあえず負けなかったことは良かった」。2試合連続ゴールの鈴木は、まずはそう言って安堵した。

 確かに序盤は金沢の攻勢が続いた。開始6分には自陣でボールを奪われると、FW加藤大樹に粘られて先制点を奪われる。前節の横浜FC戦で負傷した守護神カルバハルに代わって出場するGK石井綾の奮闘もあって1失点でしのいだが、課題が残る内容にもなった。

 ただ鈴木は「課題が出ているのは成長できるチャンスだと思う」と前を向く。自身は2試合連続ゴールで11得点。今節同じく得点したFWイ・ヨンジェに追いつき、得点ランクトップタイを継続させることになったが、「毎試合毎試合の積み重ね。チームが勝つためにやっていきたい」と気を引き締めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP