beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新天地はどのクラブ?グリエーズマン「来季どこでプレーするか決まっている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

アントワーヌ・グリエーズマンが自身の去就について言及

 アトレティコ・マドリーを退団したフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマン(28)が、自身の去就について言及した。

 2014年7月にソシエダからアトレティコに加入したグリエーズマンは、在籍5シーズンで公式戦257試合133ゴールを記録。2017-18シーズンにはヨーロッパリーグ制覇、フランス代表としては2018年にワールドカップ優勝を経験した。

 アトレティコとの契約を2023年まで残す中、先月14日に今シーズン限りでの退団を表明。バルセロナ移籍が有力とみられているが、同クラブ内部の拒絶反応や不正接触の疑いもあって、去就は不透明となっている。

 同紙によると、フランスのTV番組『テレマタン』でグリエーズマンは「来季どこでプレーするのか、もう決まっている」と言及。「ただ、マイアミではないことは確かだね」とジョーク交じりに語り、新天地は憧れのデイビッド・ベッカム氏が会長を務めるインテル・マイアミではないことを断言した。

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●柴崎、乾の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP