beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新田が新人戦のリベンジ達成!4年ぶりにインハイ出場権を獲得:愛媛

このエントリーをはてなブックマークに追加
 9日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)の愛媛県予選決勝が行われ、新田高が4年ぶり7回目の優勝を決めた。

 新田と今治東高とのプリンスリーグ四国対決は、FW福井健太の決勝点により新田が1-0で勝利。2月に行われた新人戦決勝のリベンジを果たした。

[決勝](6月9日)
今治東高 0-1 新田高

[準決勝](6月3日)
今治東高 3-0 済美高
松山北高 0-0(PK2-4)新田高

[準々決勝](6月2日)
今治東高 3-0 八幡浜工高
新居浜工高 0-1 済美高
松山工高 0-1(延長)松山北高
今治西高 0-1(延長)新田高


●【特設】高校総体2019

TOP