beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

英誌が選出、アーセナルが今夏売却すべき5選手とは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

メスト・エジルも売却した方がいい?

 英『フォー・フォー・トゥー』が「アーセナルがこの夏に売るべき5選手」を紹介している。

 アーセン・ベンゲル前監督による長期政権が終わりを迎え、今季からウナイ・エメリ監督が指揮を執ったアーセナル。プレミアリーグで5位、ヨーロッパリーグでは準優勝に終わり、来季のチャンピオンズリーグ出場権を逃した。

 2016-17シーズン以降、欧州CLの舞台から遠ざかっているアーセナルに対して、同誌は改善が必要であるとし、今夏に売却するべき選手を紹介。その選手とはDFカール・ジェンキンソン(27)とDFソクラティス・パパスタソプロス(31)、MFモハメド・エルネニー(26)、DFシュコドラン・ムスタフィ(27)、そしてMFメスト・エジル(30)の5選手だ。

 各選手に厳しい寸評が並ぶ中、同誌はエジルに対して「アーセナル史上最も高い給料の選手。昨季はモンレアルよりもアシストが少なかった(プレミアリーグでモンレアルは3アシスト、エジルは2アシスト)。エメリはエジルに対して疑問をもっていた。アーセナルはあまり移籍金を得ることができなくても、高すぎる給料を考えて売却する方がいいだろう」と勧めている。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP