beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグが海外で観られるように…「Rakuten Sports」が約140の国・地域に向けて配信を拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFアンドレス・イニエスタ(右)の移籍もきっかけになったという

 Jリーグは11日、本日からインターネット動画配信サイト『Rakuten Sports』にて、約140の国と地域でJ1リーグの配信を開始することを発表した。

 配信は1節のうち3試合分を行う。すでに『DAZN』などで配信を行っているアメリカやカナダ、中国、タイなどを除いた約140の国と地域が対象となり、11日からサービスが開始される。

 Jリーグは「世界的にも有名なアンドレス・イニエスタ選手(ヴィッセル神戸)やフェルナンド・トーレス選手(サガン鳥栖)などの加入もあり、海外からJリーグへの注目度が急激に増していることも、今回の配信実現に大きな後押しとなりました」と配信拡大の経緯を伝えている。

以下、配信サイト『Rakuten Sports』
https://sports.rakuten.com

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP