beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

正GK笠原が長期離脱へ…大宮が2選手の負傷状況を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2か月間の離脱が発表された大宮アルディージャGK笠原昂史

[故障者情報]

 大宮アルディージャは11日、GK笠原昂史、DF山越康平の負傷状況を発表した。正守護神を含む守備陣の長期離脱は、今後の昇格争いに向けて大きな痛手となりそうだ。

 今季の正GKを務めていた笠原は今月6日のトレーニング中に負傷。右手第4中手骨骨折で全治2か月と診断された。負傷前の全16試合に出場していたが、第17節京都戦では初めてベンチを外れていた。

 また、今季5試合に出場していた山越は5月26日のJ2第15節柏戦で負傷。左肩関節脱臼で全治5か月と診断されている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP