beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポルトガル遠征中のU-18日本代表、練習試合7発でノルウェー戦に弾み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ポルトガル遠征を行っているU-18日本代表は11日、ポルトガル2部リーグに所属する地元クラブチーム、CD Mafraとトレーニングマッチを行い、7-1で圧勝した。

 日本サッカー協会(JFA)によると、9日の初戦でホスト国ポルトガルに0-3で完敗した日本は、その鬱憤を晴らすようなゴールラッシュ。13日に大会第2戦でU-18ノルウェー代表と対戦する。

 年代別代表に初選出されたFW晴山岬(帝京長岡高)は「2試合を終えて通用したことしなかったことがありますが、ノルウェー戦に向けてチームのために積極的に持ち味、自分の良さを出してチームの勝利に貢献できるようにプレーしたいです。色んな人への感謝の気持ちを忘れず、ここに生き残れるように戦って、色んなものを吸収して帰国できるようにします」とコメントしている。

TOP