beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポルトの来季正GK候補にブッフォンが急浮上…心臓発作カシージャスの代案か

このエントリーをはてなブックマークに追加

GKイケル・カシージャスとGKジャンルイジ・ブッフォン

 5月1日、ポルトGKイケル・カシージャスがトレーニング中に心筋梗塞の発作によって、倒れるというショッキングな事態に。

 命に別状はなく、カシージャスは退院したものの、来シーズン以降も現役を続行できるかどうかは不透明な状況にある。そんな中、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、カシージャスの現役引退を想定しているポルトが、ジャンルイジ・ブッフォンに関心を示していると伝えた。

 昨夏、1年契約でパリSGに加わったブッフォンだったが、パリSG側は契約延長オプションを行使せず、退団で自由契約になることが確定していた。

 ブッフォン本人はイタリア復帰を示唆しており、古巣のパルマのほか、セリエA昇格を果たしたブレッシャがブッフォンに関心を示しているという。だが、カシージャスが急きょ現役引退を余儀なくされる可能性が高いことから、経験豊富なブッフォンを招くべくポルトが動きを見せているようだ。

 稀代の名GKカシージャスがピッチから去る可能性が高いと見られる一方、ブッフォンは果たして来季どのチームで再スタートを図るのだろうか。

 かつて代表やクラブチームで何度となく戦った好敵手、カシージャスの穴埋め役として、大ベテランがポルトガルに渡るというシナリオは十分に現実味があるものと見られるが、果たして……。

●セリエA2018-19特集
●注目試合をチェック!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP