beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

コウチーニョやハメスら…「今夏に必ず起きる9つの移籍」を英誌が大胆予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

コウチーニョは今夏バルセロナ退団か

 欧州のほとんどのリーグがシーズンを終え、移籍市場に注目が集まっている中、英誌『フォー・フォー・トゥー』が「この夏、間違いなく起きる9つの移籍」を大胆予想。コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスブラジル代表MFコウチーニョらの名前が挙がっている。

 2017年7月から期限付き移籍でバイエルンに所属していたハメスは、今月5日に退団を発表。しかし、レンタル元のレアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督の構想外とみられ、今夏の移籍が噂されている。同誌は、ハメスの新天地は元チームメイトのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが所属するユベントスと予想している。

 2018年1月にバルセロナに加わったコウチーニョは、リバプール時代のような活躍を見せることができず、低調なパフォーマンスに批判が集まっている。バルセロナも売却を検討しており、その候補にベルギー代表MFエデン・アザールを放出したチェルシーが挙がっている。しかし、同クラブは補強禁止処分を受けており、スポーツ仲裁裁判所の判決次第だという。

 そのほかに、退団希望を表明しているデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン(トッテナム)がレアル、スペイン代表MFイスコ(R・マドリー)がユベントス、今夏注目のコートジボワール代表FWニコラ・ペペ(リール)がリバプールへの移籍が予想されている。そのほかの“大胆移籍”は以下の通り。

▼MFハメス・ロドリゲス(27)
レアル・マドリー→ユベントス

▼MFクリスティアン・エリクセン(27)
トッテナム→レアル・マドリー

▼FWニコラ・ペペ(24)
リール→リバプール

▼MFコウチーニョ(27)
バルセロナ→チェルシー

▼FWダビド・ネレス(22)
アヤックス→アーセナル

▼MFジョバニ・ロ・セルソ(23)
パリSG→トッテナム

▼MFイスコ(27)
レアル・マドリー→ユベントス

▼FWティモ・ベルナー(23)
ライプツィヒ→バイエルン

▼DFニコラス・オタメンディ(31)とMFロドリ(22)
マンチェスター・シティ⇔アトレティコ・マドリー

●プレミアリーグ2018-19特集
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP