beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ウクライナの名門ディナモ・キエフが磐田FWロドリゲスに興味か…来季はCL予選にも参加

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディナモ・キエフロドリゲスに興味

 ウクライナの名門クラブ、ディナモ・キエフジュビロ磐田のルクセンブルク代表FWロドリゲス獲得を狙っているようだ。ウクライナ『Tribuna』が伝えた。

 ロドリゲスは今季から磐田でプレー。14位に沈む不調のチームにいながら、4ゴールをマークするなど、ストライカーとしての重責を全うしている。そんなエゴの強いストライカーに、UEFAチャンピオンズリーグ出場経験などもあるウクライナの名門、ディナモ・キエフが目をつけたという。

 ディナモ・キエフは2018-19シーズン、ウクライナリーグをシャフタールに次ぐ2位でフィニッシュ。来季はチャンピオンズリーグ予選から参加することが決定している。これまでルクセンブルクの国内リーグなどでプレーしてきたロドリゲスにとって、大きなステップアップとなることは間違いない。

 一方で、本人は今夏の移籍には否定的だという。日本でのパフォーマンスが安定してきたことで、今後もJリーグでのプレーを続けたい意思を見せているようだ。磐田にとって生命線ともなるエースだけに、流出は避けたいことだろう。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP