beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東海は清水ユース、JFAアカデミー福島U-18、名古屋U-18が全国へ、プレミア勢の磐田U-18は予選敗退に

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会(7月21日開幕)東海予選が5月12日から6月2日まで行われ、優勝した清水エスパルスユースと準優勝のJFAアカデミー福島U-18、そして3位・名古屋グランパスU-18が全国大会への出場権を獲得した。清水ユースは20回目、JFAアカデミー福島U-18は3回目、名古屋U-18は24回目の全国大会出場となる。
 
【東海】
[決勝]
清水エスパルスユース 1-1(PK5-3)JFAアカデミー福島U-18

[3位決定戦]
ジュビロ磐田U-18 2-3 名古屋グランパスU-18

[準決勝]
ジュビロ磐田U-18 0-1 清水エスパルスユース
JFAアカデミー福島U-18 2-1 名古屋グランパスU-18

[2回戦]
ジュビロ磐田U-18 3-1 アスルクラロ沼津U-18
JFAアカデミー福島U-18 4-1 HONDA FC U-18
名古屋グランパスU-18 5-1 愛知FC U-18
清水エスパルスユース 6-0 FC岐阜U-18

[1回戦]
アスルクラロ沼津U-18 3-0 {{c
●【特設】第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

TOP