beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大分MF坂井大将が群馬へ期限付き移籍、「自分で決めた決断なので」

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨季は新潟にレンタル移籍していたMF坂井大将

 大分トリニータは14日、MF坂井大将(22)がザスパクサツ群馬に育成型の期限付き移籍をすることを発表した。期間は2019年6月17日から20年1月31日までとなる。

 坂井はクラブ公式サイトを通じて、「僕のユニフォームを着て応援してくる方や、ドームや練習場に来て応援してくれる方々には本当に申し訳ない気持ちと大分は僕にとって特別な場所なので離れるのはやっぱり寂しいです。ただ自分で決めた決断なので、しっかりと自分らしく頑張って来たいと思います!」と胸中を明かしている。

 坂井は昨季にアルビレックス新潟に期限付き移籍しており、今季から大分に戻っていた。

 育成型期限付き移籍は、若手選手の公式戦出場の促進、選手の成長を促すため、23歳以下の選手が下位リーグ所属クラブへの期限付き移籍する場合、登録ウインドー期間の適用を受けない制度となっている。

以下、プロフィール
●MF坂井大将
(さかい・だいすけ)
■生年月日
1997年1月18日(22歳)
■身長/体重
167cm/64kg
■出身地
長崎県
■経歴
大分U-15-大分U-18-大分-テュビズ(ベルギー)-大分-新潟-大分
■今季出場歴
J1リーグ:0試合0得点
カップ戦:0試合0得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP