beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西選手権]2部A・大院大が桃山大を撃破! 1部首位・大体大は大量6得点で準々決勝へ:4回戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪学院大が準々決勝へ

 夏の大学日本一決定戦である総理大臣杯の関西予選にあたる第48回関西学生サッカー選手権大会の4回戦が16日に行われた。大阪学院大桃山学院大と対戦し、1-0で勝利。2部リーグ勢が準々決勝に駒を進めることになった。

 昨季は1部に所属していた大院大だが、10位で入れ替え戦に回り、関西福祉大に敗戦。今季は2部Aリーグで戦っていた。3回戦は関西国際大に1-0で勝利。4回戦で1部の桃山大と対戦した。

 先制に成功したのは大院大。前半32分、DF田中真照(3年=大院大高)のクロスをFW見野龍太郎(3年=東海大仰星高)が頭で合わせ、ゴールに流し込んだ。前半は両者ともに5本のシュートを打ち合ったが、後半はともにシュートまで行けず。試合はそのまま終了し、大院大が準々決勝進出を決めた。

 1部首位・大阪体育大は2部A所属の大阪商業大に6-0の快勝。4位・阪南大は8位・大阪産業大に2-0で完封勝利を収めた。7位・関西大と2部Aの同志社大の対戦はシーソーゲームの末に3-3で延長戦へ。関大は延長後半7分にFW宮脇和輝(2年=G大阪ユース)が決勝弾を挙げ、4-3で110分の死闘を制した。

 6位・京都産業大は11位・近畿大に2-1で勝利。10位・大阪経済大は5位・立命館大を1-0で破り、ベスト8に上り詰めた。

 15日の天候不順により延期となっていた3回戦・姫路獨協大関西福祉大の対戦は、関福大が3-1で勝利。同じく甲南大と流通科学大は甲南大が4-1で試合を制した。勝ち抜いた2校は19日に4回戦を行う。関福大はびわこ成蹊スポーツ大と、甲南大は関西学院大と相まみえる。

 準々決勝は22日に行われる。

結果および日程は以下のとおり
▽3回戦延期分(6月16日)
姫路獨協大 1-3 関西福祉大
甲南大 4-1 流通科学大

▽4回戦(6月16日)
大阪体育大 6-0 大阪商業大
大阪学院大 1-0 桃山学院大
関西大 4-3(延長)同志社大
大阪産業大 0-2 阪南大
近畿大 1-2 京都産業大
立命館大 0-1 大阪経済大

▽4回戦延期分(6月19日)
甲南大vs関西学院大
びわこ成蹊スポーツ大vs関西福祉大

▽準々決勝(6月22日)
びわこ成蹊スポーツ大vs関西福祉大 の勝者vs大阪学院大
大阪経済大vs甲南大vs関西学院大 の勝者
大阪体育大vs京都産業大
関西大vs阪南大

▽準決勝
6月26日

▽決勝、3位決定戦
6月30日

●第97回関西学生リーグ特集

TOP