beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[東海]東園大が接戦制して単独首位に! 常葉大は村山2A、土井2Gで静産大撃破:延期分

このエントリーをはてなブックマークに追加

東海学園大が単独首位に

 第58回東海学生サッカーリーグ1部の延期分が15日に行われた。東海学園大名古屋学院大に3-2で勝利し、単独首位になった。

 天皇杯の影響により延期となっていた試合がそれぞれ開催され、第2節分が延期となっていた東園大は名院大と対戦。前半16分に先制を許すが、同42分にFW西澤利樹(4年=伊賀白鳳高)が同点弾を決め、1-1で前半を折り返す。

 東園大は後半15分、FW神門滉人(4年=アミーゴス鹿児島U-18)の得点で逆転に成功するが、同31分にPKを与えてしまい、再び追いつかれる。しかし、2-2で迎えた同36分、東園大はMF白川大吾廊(2年=静岡学園高)が左足シュートを決め、再び勝ち越しに成功。東園大が3-2で接戦を制した。

 常葉大静岡産業大と対戦した。MF土井智之(4年=神戸弘陵高)がMF村山健(3年=神戸弘陵高)のアシストから2得点を挙げ、2-0で勝利。勝ち点を25に伸ばし、3位をキープしている。

 四日市大中部大を2-0で破り、名古屋経済大岐阜協立大を1-0で下している。

 未消化分の残り2試合、東園大対岐協大、静産大対岐協大の日程はまだ未定。上位3チームが総理大臣杯に出場できる第66回東海学生サッカートーナメントは22日から開幕する。

結果は以下のとおり
(6月15日)
【第1節延期分】
[豊田市運動公園球技場]
静岡産業大 0-2 常葉大
[常]土井智之2(38分、81分)

【第2節延期分】
[豊田市運動公園球技場]
東海学園大 3-2 名古屋学院大
[東]西澤利樹(42分)、神門滉人(60分)、白川大吾郎(81分)
[名]日高翔太(16分)、田畠太一(76分)

【第3節延期分】
[岐阜協立大学サッカーグラウンド]
四日市大 2-0 中部大
[四日市大]伊藤圭都2(52分、89分)

【第6節延期分】
[岐阜協立大サッカーグラウンド]
岐阜協立大 0-1 名古屋経済大
[名]松澤海斗(85分)

●第58回東海学生1部L特集

TOP