beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

再びライバルクラブへ…フンメルスが3年ぶりにドルトムント復帰

このエントリーをはてなブックマークに追加

マッツ・フンメルスがドルトムント復帰

 バイエルンは19日、DFマッツ・フンメルス(30)の移籍についてドルトムントと基本的合意に達したことを発表した。メディカルチェック後に正式契約となる。

 バイエルンの下部組織出身のフンメルスは、2008年1月にドルトムントに移籍。レギュラーに定着すると、2010-11シーズンからブンデスリーガ2連覇を経験し、公式戦309試合で25ゴールを記録した。2016年5月にはバイエルンに復帰。ここまで116試合8ゴールを記録するなど、タイトル獲得に貢献してきた。

 なお、バイエルン公式サイトによると、「両クラブは移籍金に関して口外しないことで合意している」という。

●ブンデスリーガ2018-19特集

TOP