beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レワンドフスキがサネ加入報道に「ドイツ人選手はみんな心待ちにしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWロベルト・レワンドフスキがサネについて言及

 バイエルンのFWロベルト・レワンドフスキは、クラブのドイツ人選手たちがMFリロイ・サネの加入を心待ちにしていると明かした。英『ミラー』が伝えている。

 バイエルンは今季限りでFWアリエン・ロッベンとFWフランク・リベリが退団するため、新たなウィンガーを何人か補強することが濃厚だ。以前はチェルシーのFWカラム・ハドソン・オドイの名前も挙がったが、クラブはロッベンとリベリの穴を埋められる選手として、現在マンチェスター・シティに所属するドイツ代表のサネに狙いを定めているという。

 まだバイエルンはサネとの契約には至っていないものの、レワンドフスキはチームメイトたちがすでに同選手の加入を歓迎していると語っている。

「バイエルンのドイツ人選手たちはサネの契約を心待ちにしている。だが、これからどうなるかは注意深く見守らなくてはけない」

「(ロッベンもリベリも)どちらもレジェンドさ。もちろん彼らの退団は悲しいよ。だけどバイエルンも新しい選手の補強に動いている」

「バイエルンにこれから来るウィンガーは、ロッベンやリベリと比べても遜色のない選手に違いないと思っているよ」

 ブンデスリーガ7連覇などクラブの黄金期を支えた“ロベリー”が去り、変革期を迎えるバイエルン。エースのレワンドフスキは「来季にドルトムントを上回るほどのパフォーマンスを発揮するには、この夏の移籍市場が大事になる」と補強の重要性を説いた。

●ブンデスリーガ2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP