beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

欧州に旅立った18歳菅原由勢、レンタル先AZは買い取りOPを確保済み…クラブ幹部が明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF菅原由勢が海外挑戦

 1年間の期限付きで名古屋グランパスからAZに向かったU-20日本代表DF菅原由勢だが、オランダの名門クラブは同選手に対して買い取りオプションを確保しているようだ。AZのマックス・フイベルツFD(フットボール・ディレクター)が明かしている。

 菅原は現地時間21日に行われるメディカルチェックを通過すれば、1年間のレンタルが正式に決定。だが、オランダ『FCupdate』によると、18歳の右サイドバックは今シーズン以降も同クラブに残ることになるかもしれない。フイベルツFDがクラブ公式チャンネルのインタビューで買い取りオプションを確保していることを明かしたという。

 また、インタビューでは「我々は常に最初は自分らの(選手たちの)練習を見る」とまず既存チームの補強ポイントを見極めていく必要性を語ると、菅原の獲得に動いた理由について「彼は我々の初めての日本人選手だ。うちの下部組織にはヨナス・スベンソンの代役を務められるような選手がいなかったのでね」と右サイドバックの層が手薄となっていたことを指摘した。

 現在26歳のスベンソンは2017年1月にローゼンボリから加わったノルウェー代表。AZでは不動の右SBとしてレギュラーを張っている同選手が、菅原にとっての新天地での最大のライバルになりそうだ。

●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP