beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

またルーキー西澤健太!2戦連続AT劇的弾で清水が連勝!!名古屋は5戦未勝利に

このエントリーをはてなブックマークに追加

2試合連続劇的弾を決めた西澤健太

[6.22 J1第16節 名古屋1-2清水 パロ瑞穂]

 清水エスパルスが敵地で名古屋グランパスを2-1で下した。後半アディショナルタイムに追いつかれた清水だが、同5分にMF西澤健太が2試合連続となる劇的弾を決めた。清水2連勝で5戦負けなし。一方の名古屋は2戦ぶりの黒星で5戦勝ちなしとなった。

 試合は後半に入ってから動いた。最初に動かしたのは清水。後半23分、右サイドのスローインからチャンスを作ると、DFエウシーニョのスルーパスでMFヘナト・アウグストがエリア内に抜け出す。そしてDFとGKの間にパスを入れると、ファーサイドのFWドウグラスが流し込んで、先制に成功する。

 名古屋もようやく後半アディショナルタイム1分、右サイドからドリブルで切り込んだMF前田直輝が中央から左足を一閃。ゴール左サイドに突き刺さる鮮やかなゴールで名古屋がドローに持ち込んだ……かに思えた。

 しかし2試合連続で筑波大卒のルーキーMFが大仕事をやってのける。後半アディショナルタイム5分、MF河井陽介のマイナス気味のクロスに走り込んだ西澤が右足ダイレクトで流し込む。前節、後半アディショナルタイムに劇的プロ初ゴールを決めたことで初スタメンを勝ち取っていた大卒ルーキーが、またも劇的弾でチームに勝利を呼び込んだ。

 試合後、マイクを向けられた西澤は、「いやもう、本当に最高です」と言葉にならない様子。「本当に最後までチームが諦めなかった結果。みんなの想いを背負ったゴール」と笑顔を弾けさせると、「この雰囲気が大事だと思うので、続けていきたい」と更なる活躍を誓っていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP