beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

みんなで採点‼ 死闘ドロー決着の森保J、最も評価が高かったのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加

最も評価が高かったのは…

[6.24 コパ・アメリカ GL第3節 日本1-1エクアドル ベロオリゾンテ]

 日本代表は現地時間24日(日本時間25日)、コパ・アメリカ(南米選手権)のグループリーグ第3節でエクアドル代表と対戦し、1-1で引き分け、GL敗退が決まった。

 iOS版およびAndroid版で配信中の『ゲキサカアプリ』では、ユーザーが出場選手を採点。キックオフから試合終了30分後まで受け付けられた採点の平均点が発表された。

 最も評価が高かったのは、決定機を多く創出したMF久保建英で『6.48』。2位は攻守でチームに貢献したMF柴崎岳で『6.39』、3位はハードな守備を見せたDF冨安健洋で『6.13』だった。

【先発】
GK 1 川島永嗣 5.68
DF 2 杉岡大暉 5.19
DF 4 板倉滉 5.71
DF 5 植田直通 5.38
DF 16 冨安健洋 6.13
DF 19 岩田智輝 5.23
MF 7 柴崎岳 6.39
MF 10 中島翔哉 6.01
MF 11 三好康児 5.73
MF 21 久保建英 6.48
FW 18 岡崎慎司 5.91
【途中出場】
FW 13 上田綺世 5.12
MF 20 安部裕葵 5.25
FW 9 前田大然 4.96

※最高点8.5、最低点3.5の0.5点刻みで出場者全員を採点した平均点

 iOS版およびAndroid版の「ゲキサカ」アプリは、以下のバナーよりインストールまたはアップデートできます。みんなで日本代表を採点しよう!


●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集
●日本vsエクアドル テキスト速報
★コパ・アメリカが観られるのはDAZNだけ!全試合を独占ライブ配信

TOP