beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「簡単な決断だった」バルサのA・ゴメスがエバートンに完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFアンドレ・ゴメスがエバートンに完全移籍

 エバートンは25日、バルセロナから期限付き移籍しているMFアンドレ・ゴメス(25)を完全移籍で獲得することを発表した。2024年までの5年契約を結び、移籍金は2200万ポンド(約30億円)になるようだ。

 ポルトガル人のゴメスはベンフィカの下部組織から2012年にトップチームへと昇格。バレンシアを経て2016年7月にバルセロナへ加入し、昨年8月に1年契約でエバートンへ期限付き移籍していた。2018-19シーズンはプレミアリーグで27試合に出場し、1得点を記録している。

 クラブ公式サイトを通じて「エバートンと契約できて本当に嬉しく思う。決断するのは難しいことではなく、簡単だった」と語り、新シーズンに向けて「もっと良いサッカーをしてトロフィーを獲得したいと願っている。それは僕たち全員が望んでいることだ」と意欲を示した。

 また、マルコ・シウバ監督は「アンドレは昨季、私たちにとって本当に重要な選手だった。そして私たちも彼を助けることができたと思う」と振り返り、「アンドレをクラブに連れてきたのは良い決断であり、彼と契約することが私たちの優先事項の1つだった」と完全移籍の実現を喜んだ。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP