beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元なでしこ田中陽子がノジマ退団&海外挑戦を発表「世界中で愛される選手になるため」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF田中陽子が海外移籍を発表

 ノジマステラ神奈川相模原は26日、元日本女子代表(なでしこジャパン)のMF田中陽子(25)が今月30日をもって退団し、海外移籍することを発表した。

 ノジマステラの選手としてのラストマッチは、29日に行われるなでしこリーグカップ1部第8節の日テレ・ベレーザ戦。移籍先については現在手続き中となっており、確定次第発表するという。

 JFAアカデミー福島出身の田中は2012年にINAC神戸レオネッサへ入団し、2015年に当時2部だったノジマステラに移籍。2016年に2部優勝および1部昇格に貢献し、今季はここまでリーグ戦7試合に出場していた。

 クラブ公式サイトを通じて「ステラに来てから4年半が経ちました。4年半前にチームに迎え入れてくれ、入替戦や2部優勝、皇后杯準優勝など様々なことを経験し、成長させてもらいました」と感謝を述べている。

 退団理由については「昔からの目標であった『世界中の人に愛される選手になる』ことと、海外でプロ選手として成長したい・勝負したいという気持ちが強くあった」と説明し、「ステラでサッカー選手としても人間としても成長させてもらった姿で、次のステージでまた目標に向って頑張りたいと思います」と誓った。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF田中陽子
(たなか・ようこ)
■生年月日
1993年7月30日(25歳)
■出身地
山口県
■経歴
JFAアカデミー福島-INAC神戸レオネッサ-ノジマステラ神奈川相模原

●なでしこリーグ2019特集ページ

TOP