beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

インハイ女子組み合わせ決定、日ノ本学園は開志学園JSC高、聖和学園はコザと初戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回大会決勝は、常盤木学園と日ノ本学園が対戦した。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 29日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」女子サッカー競技(沖縄、7月27日~8月1日)の組み合わせが決まった。

 過去7大会で5度優勝している日ノ本学園高(兵庫)は、開志学園JSC高(新潟)と初戦。前回日本一の常盤木学園高を宮城県予選決勝で破っている聖和学園高(宮城)は、1回戦で開催地・沖縄代表のコザ高と対戦する。

 大会は7月27日に開会式が行われ、7月28日に1回戦を開催。決勝は8月1日に金武町陸上競技場で開催される。

1、2回戦の組み合わせは以下の通り
【1回戦】
(7月28日)
[1] 聖和学園高 vs コザ高
[2] 帝京大可児高 vs 専修大北上高
[3] 神村学園高 vs 前橋育英高
[4] 作陽高 vs 十文字高
[5] 藤枝順心高 vs 柳ヶ浦高
[6] 大商学園高 vs 鳴門渦潮高
[7] 北海道文教大明清高 vs 暁星国際高
[8] 開志学園JSC高 vs 日ノ本学園高

【2回戦】
(7月29日)
[1]の勝者 vs [2]の勝者
[3]の勝者 vs [4]の勝者
[5]の勝者 vs [6]の勝者
[7]の勝者 vs [8]の勝者
●【特設】高校総体2019

TOP