beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“神の子”降臨…トーレス4分間2ゴールの鳥栖が清水を4発撃破!!連敗ストップで最下位脱出

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥栖FWフェルナンド・トーレスが2ゴールの活躍

[6.30 J1第17節 鳥栖4-2清水 駅スタ]

 J1第17節が30日に行われ、最下位サガン鳥栖はホームで暫定13位の清水エスパルスに4-2で勝利した。7試合ぶりに先発復帰したFWフェルナンド・トーレスが今季初得点を含む2ゴールの活躍。4試合ぶりの白星で16位に浮上した。

 3連敗中の鳥栖は前半9分にPA手前左でFKのチャンスを迎えると、キッカーのMF原川力が右足でゴール左に決め、先制に成功する。

 アウェーの清水も譲らず、前半14分にFWドウグラスがゴール前のこぼれ球を右足で押し込み、6戦連発弾で1-1と同点に追いつく。

 だが、ここからトーレスが圧巻のプレーを披露。前半16分、PA右脇のMF安庸佑が送ったクロスに中央で反応すると、ヘディングでゴール左に決める。同20分には右サイドのDF小林祐三からのクロスに高い打点で合わせ、ゴール左にヘディングシュートを叩き込んだ。

 21日に今季限りでの現役引退を表明したトーレス。引退発表後初のゲームに臨んだ“神の子”が、4分間で2ゴールを奪ってみせた。

 追いかける清水は前半26分、MF西澤健太の左CKにMFヘナト・アウグストが頭で合わせ、加入後リーグ戦初ゴールを挙げる。

 1点差に詰め寄られた鳥栖だったが、後半20分に突き放す。原川のFKをGK西部洋平がファンブルすると、PA内左へ流れたボールにDF高橋秀人が反応。右足のボレーを突き刺し、今季初得点で4-2とした。

 試合はそのままタイムアップ。清水は6試合ぶりの黒星を喫し、連勝が2でストップした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第17節2日目 スコア速報

TOP