beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

試合中に右肩から転倒…金沢ルーキーFW大石が右鎖骨骨折で全治6週間

このエントリーをはてなブックマークに追加
[故障者情報]

 ツエーゲン金沢は2日、FW大石竜平が右鎖骨骨折で全治6週間と診断されたことを発表した。すでに市内の病院で手術を終えているという。

 大石は6月15日に行われたJ2第18節・愛媛戦の後半9分、ドリブルを阻まれて右肩から転倒。同11分に途中交代していた。国士舘大出身で今季から金沢に加入し、ここまでリーグ戦18試合で3得点を記録している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP