beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昨季ベルギーで対戦の元ボローニャFWが冨安健洋に太鼓判「彼を信頼して欲しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

元ボローニャFWがDF冨安健洋の移籍に太鼓判

 2018-19シーズンにボローニャから期限付きでコルトライクに加入し、ベルギーでプレーしたウルグアイ人FWフェリペ・アベナッティが1日、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト・スタディオ』のインタビューに応じ、日本代表の20歳DF冨安健洋のボローニャ移籍に太鼓判を押した。

 今夏、スタンダール・リエージュに移籍し、新シーズンもジュピラーリーグで戦うことになるアベナッティは、2018-19シーズンに同リーグで対戦したシントトロイデンの冨安について見解を示した。自身の古巣であるボローニャに移籍しても実力を示すことができるはずだと強調した。

「トミヤスを信頼して欲しい。この日本人の青年は、基礎技術がしっかりしている。それに非常に熱心で勤勉で、ボール保持も上手い。また空中戦も強い印象がある。もちろん若い選手だから、闘争心などの面で成長しなければならないだろう」

 また同じくボローニャに加入するとみられるクラブ・ブルージュのDFステファノ・デンスビルについても対戦した印象を語っている。

「フィジカルがかなり強いので、ボールが彼の近くへ行くたびに、彼のフィジカルに警戒しなければならない。日本人選手より年上であることもあり、よりマリシアがある。それにスピードもある選手だ。ヨーロッパのカップ戦にも多く出場していることは重要だね。潜在能力を秘めていると言うことだよ」

●セリエA2018-19特集
●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集
●注目試合をチェック!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP