beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

千葉がメール誤配信を謝罪「多大なるご迷惑をお掛けいたしました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉がメールの誤配信を謝罪

 ジェフユナイテッド千葉は2日、一部の客にメールを誤配信したことを発表した。クラブ公式サイトで「メールを受信されたお客様には、多大なるご迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 クラブによると1日の18時、2018年シーズンシート会員と2018年ファンクラブ会員に「【12/12(水)はジェフユナイテッドマッチデー】B1レバンガ北海道戦 応援選手発表」というタイトルのメールが配信されたという。原因は人的エラーによるメール配信システムの誤設定だったと説明した。

 また、2018年12月以降に「ジェフユナイテッドからのメールを受け取らない」と配信設定した客にも同様のメールが送信されている可能性があるとしている。

 クラブは今回の件について公式サイト上で「メールを受信されたお客様には、多大なるご迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。今後、このような事象が起こらないよう再発防止に努めてまいります。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP