beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“地球外生命体”メッシ封殺にブラジル指揮官興奮「彼は特別なんだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

リオネル・メッシを止めたブラジル代表

 ブラジル代表のチッチ監督は、“エイリアン”を無力化できたことに興奮しているようだ。

 ブラジルは日本時間3日、コパ・アメリカ2019の準決勝でアルゼンチン代表と対戦。チッチ監督の率いるカナリア軍団は、最大のライバルとの一戦でこれまで以上のインテンシティの高さを見せてFWリオネル・メッシを封殺し、カウンターから2得点を奪い2-0の勝利を収めた。

 試合後の会見に出席したチッチ監督は、「メッシはエイリアン。彼は特別なんだ」と対戦相手のエースを称賛し、以下のようにチームの奮闘を喜んだ。

「彼はあれだけ警戒されるに値するし、それは敬意でもある。そして、そのような選手を無力化するためにフィールド上で(個々が)アクションを起こしても止めることはできない」

「私たちはチームを構造的に調整しなければならなかった。彼のアクションを減少させるために(ロベルト)フィルミーノを少し中盤付近に落としたんだ」

 まさに“メッシシフト”で試合に臨んでいたことを明かしたチッチ監督。好敵手を下し、2007年以来の戴冠を果たすまで残すは日本時間8日に行われる決勝戦のみだ。

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集
★コパ・アメリカが観られるのはDAZNだけ!全試合を独占ライブ配信
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP