beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベルギーで活躍の鎌田大地は放出候補?フランクフルト監督「代理人たちにも伝えている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW鎌田大地は新クラブに完全移籍か

 元日本代表MFの長谷部誠らが所属するフランクフルトは、今夏に日本代表FW鎌田大地を手放すことになるのだろうか。クラブのアディ・ヒュッター監督が3日に開かれた始動記者会見でレンタルに送り出されていた選手たちについて言及した。

 2017年夏にサガン鳥栖から4年契約でフランクフルトに渡った鎌田は、昨季はシントトロイデンに送り出されると、ベルギーでは公式戦36試合に出場して16ゴール9アシストを記録。レンタル先で輝きを放った同選手だが、所属元での今後の去就に関しては現地メディアでは不透明とされてきた。

 そんな鎌田の状況に、ヒュッター監督は会見で触れている。記者に「鎌田やニコライ・ミュラーは構想に含めているか」と問われたオーストリア人指揮官は、「レンタルが終了した選手たちには明確に伝えている。彼らや彼らの代理人たちにはどういった道を歩むことになるのか言い渡したので、この場でこれ以上のことを話すことはないだろう」と返し、具体的な考えを明かさなかったものの放出する可能性をほのめかした。

 以前、ブンデスリーガ2部に降格のシュツットガルトからの興味を伝えられた鎌田。このヒュッター監督による発言から、新シーズンは完全移籍で新クラブに向かう可能性が高まっているようだ。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集
●ブンデスリーガ2019-20特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP