beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ウイイレ『eJリーグ』初代王者はどのクラブに!? J1、J2全40クラブのGL組み合わせが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは4日、モバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』で行う『eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン』のグループステージの組み合わせが決定したことを発表した。

 同大会はモバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』を競技タイトルに、J1、J2全40クラブがそれぞれ代表選手を選出して行うJクラブ対抗戦。すでに6月の選考会で「15歳以下(U15)」、「18歳以下(U18)」、「全年齢(フル)」のカテゴリーから各クラブ計3人の代表選手が決定している。本大会はクラブ代表者3名によるチーム戦で、同じカテゴリーの対戦相手と試合を行い、先に2勝したクラブが勝利となる。

 14日、15日の本大会では、1日目にA組からJ組までの10組が4クラブずつのグループステージを行い、各組1位および各組2位の成績上位6クラブがノックアウトステージに進出する。同日中にはノックアウトステージ1回戦も行われる。

 2日目には勝ち残った8クラブで準々決勝から決勝戦まで開催。勝ち抜いたクラブに初代王者の称号と優勝賞金500万円が授与される。

 大会はJリーグ公式LINE LIVEやYouTubeチャンネル、KONAMI公式YouTubeチャンネルでライブ配信予定。実況は桑原学氏、解説は梅津慧氏で行われ、14日のゲスト解説は北澤豪氏が、15日は播戸竜二氏が務める。

以下、1日目のグループステージ組み合わせ
■Aグループ
ポット1:FC東京
ポット2:町田
ポット3:福岡
ポット4:東京V

■Bグループ
ポット1:神戸
ポット2:湘南
ポット3:柏
ポット4:琉球

■Cグループ
ポット1:清水
ポット2:新潟
ポット3:岡山
ポット4:山口

■Dグループ
ポット1:鹿島
ポット2:磐田
ポット3:大分
ポット4:鹿児島

■Eグループ
ポット1:名古屋
ポット2:金沢
ポット3:甲府
ポット4:山形

■Fグループ
ポット1:鳥栖
ポット2:横浜FM
ポット3:松本
ポット4:横浜FC

■Gグループ
ポット1:川崎F
ポット2:札幌
ポット3:徳島
ポット4:愛媛

■Hグループ
ポット1:浦和
ポット2:C大阪
ポット3:仙台
ポット4:栃木

■Iグループ
ポット1:広島
ポット2:長崎
ポット3:水戸
ポット4:大宮

■Jグループ
ポット1:G大阪
ポット2:岐阜
ポット3:千葉
ポット4:京都

各クラブ代表選手は以下参照
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?277581-277581-fl


●eJリーグウイニングイレブン(ウイイレ)2019シーズン特集ページ

TOP