beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本MF塚川が岐阜にレンタル「今の状況で山雅から出るのが正しいか考えましたが」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FC岐阜は10日、松本山雅FCのMF塚川孝輝(24)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2019年7月19日から2020年1月31日まで。契約により、松本と対戦する全ての公式戦に出場できない。

 広島ジュニアユース出身の塚川は広島観音高、流通経済大を経て、2017年に岡山へ入団。今季から松本に完全移籍し、ここまでJ1リーグ戦3試合、ルヴァン杯6試合、天皇杯1試合に出場していた。

 岐阜のクラブ公式サイトを通じ、「覚悟を持ってきたので、それをピッチで表現できるように頑張ります。よろしくお願いします」とコメントしている。

 また、松本に対して「今のチーム状況で山雅から出ることが正しいのかどうかを考えましたが、今の自分の力ではチームの力になることが難しいと思い、しっかり成長してもっとチームの力になれるようになり戻って来るという決断をしました」と経緯を説明。「この決断を正しかったと思えるように努力し、結果を出して帰ってきます!」と活躍を誓った。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF塚川孝輝
(つかがわ・こうき)
■背番号
38
■生年月日
1994年7月16日(24歳)
■身長/体重
184cm/77kg
■出身地
広島県
■経歴
広島Jrユース-広島観音高-流通経済大-岡山-松本
■出場歴
J1リーグ:3試合
J2リーグ:66試合5得点
カップ戦:6試合
天皇杯:2試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP